ギャンブラーなら読んでおきたい!必読のギャンブル本

今日、ギャンブルは気軽に楽しめるアクティビティーになっています。海外のカジノで友人と楽しむこともできるし、オンラインで好きなゲームをプレイすることもできます。ギャンブルに関する本を何冊か読めば、カードゲームの必勝法や著名なプレイヤーについて、より深く理解できるでしょう。ありがたいことに、その選択肢は豊富です!ここでは、ギャンブラーなら読んでおきたい必読のギャンブル本をご紹介します。

ラス・ヴェガスをぶっつぶせ!

MITの学生がラスベガスのカジノで何百万ドルも勝ち取ったという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。なんとその額1,000万ドル!この話についてさらに詳しく知りたいという方は、『ラス・ヴェガスをぶっつぶせ!』を読んでみてくださいね。これは、ベン・メズリックによって書かれた素晴らしい本で、彼らがいかにお金を稼ぎ、有名になったかを知ることができます。

ギャンブリング・フォー・ライフ:ハリー・フィンドレー

ハリー・フィンドレーは最強のギャンブラーとして知られており、この本では、彼がどのようにして2200万ドル以上を稼げたのか、その方法を紹介しています。ハリーのように何千万ドルも勝ち取ることはできませんが、彼の経験から多くのことを学び、ギャンブルに活用できるかもしれません。オンラインカジノを楽しむすべての人にとって、魅力的な一冊です。

サッカーノミクス

特にスポーツベッティング・ファンの方におすすめしたいのが、この一冊!サイモン・クーパー著の『サッカーノミクス』(Soccernomics)は、2018年のワールドカップについて書かれている本です。2018年のワールドカップで採用された戦略について掘り下げて書かれています。この本を読んで、サッカーについての理解を深め、ベッティングに応用しましょう!

ザ・ビッゲスト・ブラフ

 

お次は、心理学者であるマリア・コンニコワの『ザ・ビッゲスト・ブラフ』(The Biggest Bluff)です。多くのポーカープレイヤーがこの作品を高く評価しています。対戦相手の心理を読み取り、ゲームを有利に進めるためのアイデアがつまっています。心理学に基づいて、ギャンブラーの行動を分析している興味深い一冊です。

ワン・オブ・ア・カインド: ザ・ライズ・アンド・フォール・オブ・スチュエイ

有名なポーカープレイヤーと言えば、スチュエイ・アンガー(Stuey Ungar)の名は外せません。彼については、ノーラン・ダラ(Nolan Dalla)著『ワン・オブ・ア・カインド』に詳しく記されています。これは、スチュエイの人生と、彼がどのようにポーカーで成功したのかを知ることができる一冊です。嘗てのポーカー王の人生から学べることは、計り知れないでしょう。

ザ・セオリー・オブ・ポーカー

「コンフィデンスゲーム」は、ポーカーゲームの別名です。ポーカーゲームでは、自信(コンフィデンス)があるように見せるテクニックは必要不可欠であり、そういったことを学ぶのにこの本は最適です。また、ゲームに関してだけではなく、人生や生き方についても学べる優れ本です。優れた教師でもあるデビッド・スクランスキー(David Sklansky)の本は、大変読みやすいので、初心者にも最適です。多くの有名なポーカープレイヤーもこの本を愛読しています。